読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリキュアシリーズのOPEDを、立て続けに聴いてみる。

考えてみれば、今放送中のフレッシュプリキュア!で、プリキュアシリーズも6年目である。女児向けとしてもおっきなお友達向けとしても成功を収めているこのシリーズの、OP曲ED曲を立て続けに聴いて、ちょっと懐かしんでみた。
なお、音楽の素養がないので、変なことをいっていても、気にしてはいけない(笑)

ふたりはプリキュア
OPは『DANZEN! ふたりはプリキュア』。いきなり『プリッキュア プリッキュア!』のコーラスで始まる、びっくりどっきりの曲。何となく第1話を見ようとして直撃を喰らった記憶がある。セーラームーンとかあたりの雰囲気を予想していたところに『プリッキュア〜!』である。血を吐くかと思った。映像でもベローネの生徒たちが大挙して走ってくるというモブシーンをサビの直前に入れたりして、インパクトが強い。あと、OPの時点ですでにこの二人は爆発とともにジャンプしてるのか。
EDは『ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!』。チアリーディング風のコーラスから入る、元気の良い曲。余韻を感じる暇もなく明るい曲で、これもインパクトが強い。

ふたりはプリキュアMax Heart
OP『DANZEN! ふたりはプリキュア (Ver. Max Heart) 』。リミックスされて帰ってきたOP曲。力強くなっていて、これからバトルですよ!というイメージが強い。ぐりぐりと動きまくるなぎほのが見所か。やっぱり爆発シーンがある。
前期ED『ムリムリ?!ありあり!!INじゃぁな〜い?!』
無印のEDと同じように恋心を元気よく歌った曲。ぶっちゃけ過ぎていて、伝わるものも伝わらないんじゃないかと思うが(笑) 映像にはその回のシーン映像がはめ込まれるようになっていて、結構手間がかかっていたんじゃないだろうか。
後期ED『ワンダー☆ウインター☆ヤッター!!』
タイトルの通り、冬休みの歌。この曲が流れていた頃には劇場版第2作『雪空のともだち』が公開されたりしたので、その影響もあるのかも知れない。*1
曲の出だしにある『ありがとう&愛してる』は、名文句。以降プリキュアシリーズがシーズン完結する度に良く目にするようになった。

ふたりはプリキュア Splash Star
OP『まかせて★スプラッシュ☆スター★』
心機一転、どうなることかと思ったら、出だしは『プ・リ・キュ・ア!』で、ある意味安心した(笑) さびの部分で言葉を繰り返すことでくるくる回っているような感覚が出ている。ノリの良さは抜群。OPが終わったあとでちょっとだけ映像で遊びがある(フラッピがチョッピを追いかけていく)のが、実は好きだった。
前期ED『「笑うが勝ち!」でGO!』
出だしのコーラスが、チアリーディングっぽいものになった(戻った?)。キラキラした光の表現がきれい。咲と舞が手をつなぐシーンが2回あるが、その2回目の繋ぎ方が、むやみやたらとエロい。指絡めるなお前ら(笑)
後期ED『ガンバランスdeダンス』
3年目も後半に入ってようやく女児向けダンス曲。敵役の皆さんだって踊るよ! よっぽど好評だったらしく、キャラが変更になった次シーズンでも採用された、名曲に。映像にはひまわり(咲のイメージ)と白い翼(舞のイメージ)がはいっている。

・Yes!プリキュア
OP『プリキュア5、スマイル go go!』
いきなりプリキュアが5人に増えたせいか「1、2、3、4、5」と数える歌詞が多い(笑) ノリがいい曲だけど、イケメン二人は邪魔である、あっちいけ(ひでえ)
前期ED『キラキラしちゃってMy True Love!』
いきなり寝起きののぞみの映像から始まる、ちょっと眠たそうな曲(笑) プリキュア全体の曲とすると物足りないが、のぞみの曲だと考えれば納得できるのが、ふしぎ(笑)
後期ED『ガンバランスdeダンス〜夢見る奇跡たち〜』
帰ってきたガンバランスdeダンス。こちらでは敵役の皆さんは出てこない。この曲の評判が、のちにフレッシュでダンスを重要な要素に組み込んだ理由の一つになったんじゃないかという気がする。

・Yes!プリキュア5GoGo!
OP『プリキュア5、フル・スロットルGO GO!』
戦う気マンマンの曲。Max Heart以来久々に、プリキュアの落下シーンがあるけど、割と普通だった(笑)(Max Heartでは成層圏あたりから落っこちているっぽい上に、ブラックが凄い表情をしている)
前期ED『手と手つないでハートもリンク!!』
手を繋ぎまくりの曲(エロくない方)。ダンスをイメージしたような動きがあちこちで見られる。
後期ED『ガンバランスdeダンス〜希望のリレー〜』
また帰ってきたガンバランスdeダンス。♪プリッキュアの魔法☆Happy coming☆Hey! これだけ続けたならフレッシュでもやると思ったのだが、そんなことはなかった。

フレッシュプリキュア
前期OP『Let's!フレッシュプリキュア!』
これまでのOP曲と比べると、すこしパワーは抑えめか。
後期OP『Let's!フレッシュプリキュア!〜Hybrid ver.〜』
編曲されて、4人になったプリキュアに合わせてきた。低音がだいぶ減って、ますます物足りなくなったような気もする。
前期ED『You make me happy!』
劇中でダンスに使われる曲。EDではフルCGで振り付けが判るようになっていてヴィヴィった。ベリーはん足長いなぁおいっ。
後期ED『H@ppy Together!!!』
こちらもダンスに使われる曲で、同じくフルCG。やっぱりベリーはん足長いなぁおいっ。肝心のダンスは、どうも難易度がさらに上がっているような。


こうして振り返ってみると、Max HeartやSplashStarが好きだなおいら(笑)

*1:その劇場版のEDはBerryz工房の『ギャグ100回分愛してください』だった。こちらもよくわからない曲だった(笑)