読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子丼シリーズ『クリスマスのごちそう』

掌編

『うふふふふ〜、とり〜鳥の丸焼き〜♪』
『よだれ』
『年に一度のこの日は、よだれ垂らしててもいいのー』
『良くねえよ』
『だってほら、まるまると太ってて、美味しそう』
『それを言ったら、おまえもまるまると太ってて、脂身も充分だよな』
『!?』
『寒いからって、こたつから出ずに食いまくってたものなぁ、雪が降ってたときとか』
『あっ、あたしのどこが太ったって言うのよっ!?』
『昨日の夜、確かめさせたくせに』
『なっ、なっ、ななななななっ』
『フォアグラ作ってるのかと思ったぞ』
『そんな高級食材じゃないもんっ!』
『似たようなものだろ』
『きっ……昨日迫らなきゃよかったっ! バカぁっ!』
『俺にとっては、高級食材だよ』
『うっ……ば、バカぁ……♪』



メリークリスマス
http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2005/12/20051225.html#090000