読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Firefox3さんがうちにも来た!

ぱそ

なんか、一日の間に最も多くダウンロードされたアプリケーションとしてギネスブックに申請するとかいうネタも出てきた、Firefox3。
椎出も試しにダウンロードしてみました。
バージョンはMacOSX用の3.0。
インストールはMacOSXではおなじみの『ただのインストーラーには興味ありません。この中にPowerPCintelのバイナリが入っているなら、アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップしなさいっ、以上っ!』で完了。Mac版のダウンロードするファイルのサイズが大きいのは、2種類のバイナリが一つにまとめてあるからやでー、たぶんー(違うかも知れない)。
インストールが終わったら、さっそく起動。
Safariからブックマークやcookieをインポートするか、と聞いてきたので『するするだいすきー』とばかりに、インポート……
……あれ? なんか半分もインポートされてないんですけど?
もうこの時点で萎えてしまい、そのままFirefoxを終了させました。メジャーアップデートしたばかりなので、どんな不具合があってもおかしくないとは思うのですが、がっかりです。

CNET Japanのオンラインパネルディスカッションでは、さっそくFirefox3の登場でブラウザの覇権争いはどうなるのかという話題が出てきていました。
Firefox 3登場、ブラウザ覇権の行方は?:CNET Japan オンラインパネルディスカッション - CNET Japan
ざくざくと斜め読みした限りだと

  • Firefox3は素晴らしい。Safariにも期待大(iPhone的な意味で)。しかしIEの天下は続く
  • SafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSafariSaf(以下略)
  • FirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefoxFirefo(以下略)

おおざっぱに、こんな感じでしょうか。マカーとFirefox信者多すぎ(笑)
椎出も、それでもIEの天下は続くだろうと考えます。
クラウド・コンピューティングのご時世(別にweb2.0のご時世とかSaaSのご時世とか、なんでもイイです。ようするに『なんかそれっぽいもののご時世』です)で、OS付属のブラウザに固執するのはおかしい、という考え方も事実だと思います。
しかし、その一方で現状Windowsに標準で付属しているInternet Explorerのシェアが高いのは『固執しない事によるメリットが、説明できていない』からに過ぎないのも、また事実だと思うのです。
そんなわけで、Firefoxを使うことのメリットが明らかになるのを楽しみにしつつ、椎出は今日もSafariを使うのでs

……え? Safariを使うことによるメリット? えーとえーと……ほら、なんとなく、さふぁりー、って感じがして、楽しいやないか……ご、ごめんなさいっ、石投げないでっ、痛いっ、痛いーっ