読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この本高いよ。(2巻背表紙 ノダミキの御言葉)──GA 芸術科アートデザインクラス

GA-芸術科アートデザインクラス (2) (まんがタイムKRコミックス)

GA-芸術科アートデザインクラス (2) (まんがタイムKRコミックス)


待望の2巻発売ですよ。
4コマ漫画はどうしても単行本になるまでに時間がかかるので、作者の人もファンも大変です。芳文社のきらら系列は、複数の萌え4コマ誌に連載をさせることでそのジレンマをどうにかしようとしているのかも知れません。

さて、2巻。
以前『棺担ぎのクロ』の時にも思ったことだけど、きゆづきさとこは『劇中劇』が実に巧み。今回は『シュルレアリスム』の回で、入れ子構造になったキサラギの夢を上手く描いています。夢の中で夢から覚めようとしたキサラギが見た『自分の夢』は……という構造は、なかなか秀逸。画力もさることながら、ストーリーテラーとしての作者の優れた感性が垣間見えます。
#最後のオチの中で、ノダミキの黒の不透明水彩絵の具がなくなっているというのは、読んでびっくりした。

また2巻ではレギュラー5人以外のキャラも本格的に登場。怪しげな言語(中部弁)を喋るあーさんこと芦原が良い味を出しすぎ。北陸弁っぽい気もするので、もしかしたら名前の由来は福井県あわら市芦原温泉駅がある)かも知れない。Wikipediaではツンデレ気味とも書かれているけど、個人的にはその結論は早計と思ってます。フラグはいくつか立っているだろうけどね!

ついつい楽しくて、もの書きWikiに加筆をしていた。椎出が抱いた細かい印象については、そちらも参照(ちょ

ところで宇佐見先生がかわいすぎるので一緒に献血行って門前払い喰らってもいいですか?


なお、ノダミキは『この本高いよ。』とおっしゃっておられるが、他のKRコミックスも819円+税のものが多いので、別段高く設定されているわけではないですよ、すよすよ。