読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月16日

じいちゃんの家に到着。何はともあれ、すでに家に帰ってきているじいちゃんの顔をみる。
入れ歯外してるから、なんかホントのじいさまみたいじゃん。
10年、顔合わせなかったんだねぇ……
おかんから、最後の言葉を聞く。
病院に担ぎ込まれたじいちゃん、意識がほとんどなくなっていたらしいけど、ウチのおかんが声かけたら、意識戻ったらしい。
『おお、来たのか……米持っていけ』
そのあと、もぞもぞと口を動かして、そのまま、意識は戻らなかったそうです。
最後の最後まで、ウチのじいちゃんはお百姓さんでした。
その言葉を伝え聞いたとき、涙がこぼれそうになった。