『封仙娘々追宝録』

ろくごまるにの、5年ぶりの新刊。もはや伝説となりかけていて、作者も富士見書房もその自覚があったらしく、本の帯は『伝説復活!』でした。
そして、あの終わり方で、続きが出なかったら、またも伝説になれそうだ。