読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iBookG4入院

APPLEの修理は原則として、ピック&デリバリー。修理依頼すると、運送業者が取りに来てくれます。
で、昼過ぎ、約束通り運送業者が集荷に。
「あ、その大きさでしたか」
「はいそうですが?」
どうやらPowerBookG4とかと勘違いしていたらしい。12inchのiBookG4を入れるには、明らかに大きすぎる箱を抱えてきている。
まあ、梱包材も持ってきてるんだし、大丈夫でしょ。
そもそも、一番衝撃に弱い部品は、すでに壊れているんだし(笑)……orz
とりあえず、iBookG4はこうして入院しました。


そのあいだ、座して待っているのもしゃくなので、すっかり引退状態だったiBook SpecialEdition366MHzを引っ張り出して、ATOKをインストール。奥底に眠っていた辞書を復活させます。さらに.macを利用して、ブックマークとアドレス帳を復活。せっかくの有料サービスを、ようやく活かせました。
あとは、iTunesと画像……画像はもうどうしようもないから……iTunesは……iPodは手元にちゃんと残ってるんだよなぁ……何とかする方法なかったっけ……?