読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子丼シリーズ『寂しくて』

『というわけで』
『で、なんだよ』
『親子丼、作ってみたの』
『ほほう。そりゃあご苦労さんだったな』
『そりゃもう。鶏しめるところから始めたもの』
『しめたんかよっ!?』
『あ、ゴメン、それはウソ』
『ウソかよっ』
『まあ、色々あったんだけど』
『親子丼作るだけでか?』
『うん。徳光さんがうるうるしちゃうくらい』
『そりゃあ微妙だなぁ』
『ゴメン、そんなにドラマチックでもなかった』
『おい、なんだよそりゃあ』
『でも、ヤケドはしたかな?』
『なんで疑問型なんだよ』
『ゴメン……コレはホント……』
『ええい、バカ。手ぇ見せてみろ』
『あ……ええと……』
『ウソなんじゃねぇだろうな……?』
『ううん……寂しくって……君のこと考えてたら、手元くるって、ヤケドした……』




『……手、見せてみろ』
『……うん』



http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2004/11/20041114.html
#もの書き より。
いかん。とんでもなく恥ずかしい、恋人同士の会話になってしまった。