読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掌編

焼きそばパン

昼になったら焼きそばパン。購買行って焼きそばパン。焼きそばパンったら焼きそばパン。 そう。 今日は朝から、気持ちが焼きそばパンだった。別に朝飯が焼きそばパンだったわけじゃない。 ただ、朝起きて、歯磨いたり着替えたりしていたら、母親がこう言った…

「味噌ですわ、味噌ですわ」

IRC log: #もの書き予備 2009-03-05 おいしそうな味噌ラーメン、を書いてみるという話だったらしいので、書いてみた。 「あたしとんこつー」 「はあ?」 「な、なによお嬢? 初デートにジャージで来た女の子を見るような、その目は?」 「あなた年中ジャージ…

二次創作『りせっと、りすたーと』

鷹見一幸『リセット・ワールド』の完結を記念して、何となく走り書き。 3巻のネタバレが若干混じっていますが、ご容赦ください。 1年とちょっと後。 ふと窓の向こうを見やると、夕焼けの中に赤とんぼが飛んでいるのが見えた。 街ではあるけれども、もう六…

電撃リトルリーグ合わせ『十五年目の告白(15ー3ー3)』

またしても電撃リトルリーグに送ってみた。 というか、書いてみたら書けちゃったので、送ってみた、というか。 藍澤さんの電撃リトルリーグ用投稿作品「十五年目の告白」藍澤優版その1 | Drupal.cre.jpをベースにした上で、自分なりに納得のいく展開に変更…

親子丼シリーズ『同人誌版書き下ろし分・銭湯』

*銭湯、その1 『石鹸でしょー、シャンプーでしょー、リンスでしょー』 『どうしたんだ、いきなり』 『銭湯、行くのよ』 『あー、そーか。いっといで』 『なにいってんの。いっしょに行くのよ?』 『は? オレもか?』 『当たり前じゃない。この物騒なご時…

電撃リトルリーグあわせ『夏の終わりに届いた(はずの)メール』

電撃リトルリーグ こんな賞があるらしい。新人賞っぽい代物で、レギュレーションは『2000文字以内』ということ。短いっ。 で、この分量なら書けるんじゃないかしらん? と思って書きはじめてみた。 ……予想以上に難しかった(笑) IRC log: #もの書き 2008-…

『エイプリルフール。』

「ヒダあ……ウチ、ヒダのことが、好きねん!」 「……まあ、一晩考えたんだろうけど、出来はイマイチだな、その嘘」 そう返事をしてやると。 「う、嘘やないよ!?」 イナバは半泣きの表情で、叫んだ。 今日は四月一日、四月馬鹿。 「ほ、ほんまやってば! 嘘や…

もの書きお題『ある雪の朝。』

IRC log: #もの書き予備 2008-02-14 こんな会話があって、それをメモ代わりに習作に。 「今日の日本列島は、昨日から北日本に発達した爆弾低気圧の影響で全国的に雪の予報です。特に北日本東日本西日本では……」 朝起きて天気予報を確認したとき、そんなこと…

親子丼、シリーズ『あの二人の、二人の娘』

ずいぶん久々の親子丼。チマチマ続けてはいたのですが、いつのまにかあの二人は結婚しておりました。 で、十数年後のお話です。 「メガネ! ニーソ! ヘソ出しセーラー!」 「恥ずかしいこと叫ばないでよお姉ちゃんっ!」 「恥ずかしい事なんてないわ!」 「…

『寝込んでいるところに彼女がおかゆを作りに』

ぴん、ぽーん。 怒濤の再開発の波から取り残された、町家造りの借家の呼び鈴が、少々音程を外して、鳴り響いた。 たしか……そう、電池だったか、それを交換しないといけないのだった。電池を交換しないと、じきに呼び鈴は鳴らなくなるのだ。確か。 さて、電池…

#もの書きお題『図書館』

図書館、ねぇ…… 古びた木造の旧校舎(まだ使われてるわよ。一番古いから旧校舎って呼ばれてるだけ)の二階、図書閲覧室の本棚の間を、わたしは何となく歩いていた。 小さい頃は、静かなところが好きだった。 親に連れられて、町立の図書館には、よく行った。…

親子丼シリーズ『おっきくなります』

九州から北海道に、何かのパワーが送られているらしいです。 http://www.cre.ne.jp/writing/IRC/write/2006/02/20060210.html#100000 『きっと突然変異でクラゲがおっきくなるのよ』 『もう大きいだろ』 『じゃあブリがおっきくなるの』 『自分の願望いうな…

親子丼シリーズ『クリスマスのごちそう』

『うふふふふ〜、とり〜鳥の丸焼き〜♪』 『よだれ』 『年に一度のこの日は、よだれ垂らしててもいいのー』 『良くねえよ』 『だってほら、まるまると太ってて、美味しそう』 『それを言ったら、おまえもまるまると太ってて、脂身も充分だよな』 『!?』 『…

『一目惚れ』習作

#もの書き で、かけるくんの書いた話を、みんなでよってたかってリライトするという話が持ち上がった。 なんてコトするんだ。で、椎出も書いてみましたよ。 「エー、内回りの列車が入りますー白線の内側までーおさがり下さいー」 そんなアナウンスが流れる、…

親子丼シリーズ『ゲーセンにて』

『あ、お姉ちゃんまた来てるんだ』 『何よ別にいいでしょ』 『カレシとデートとかしないのかよー』 『う。うるさいなぁっ!』 『なーんだ、いないんだ、カレシ〜?』 『えーいっ、ぎったぎたにやっつけてやるんだからっ!』 『こっちの台詞だぜっ!』 『いっ…

親子丼シリーズ『瞳』

『そのつぶらな瞳で、あなたは、ああ、いったい何を見つめているのかしら?』 『なにもみてねぇんじゃないか?』 『……ムード壊さないでよぉ』 『……スーパーの鮮魚コーナーでブリ見ながら、なに言ってやがる』 『だってー』 『だってもヘチマもねえ! 財布の…

『はつゆき』

雪が降る。 ひらひらと宙を舞っていたんだろう、一片の雪が、あたしの頬に触れた。 その感触は 感触──感触は──その、は── ________ ______________ ____ しまった。 感触はたしかにあった筈なのに。 頬に触れた(はずの)雪と同じ…

『水深、17センチ』

がたがた、ぷしゅー。 「な、なによっ、一体何の音っ!?」 「エアコンがお亡くなりになった音です」 ちーん。 「な、何でよッ!? 今日の気温、31度よ、31度ッ!? 死ぬッ、絶対死ぬッ!」 「心頭滅却すれば火もまた涼しと、戦国時代のお坊さんは言ったそうで…

『27センチのメイドさん』

「どうだ、萌えるだろうっ!」 「どうだっ、って……それ、クサカンムリのほう?」 「ヒヘンだったら困るじゃないか」 そんなことを言って、セーイチがあたしに見せたのは、身長27センチの『ドール』だった。 ドールというのは……えーと、よーするに『ちょっ…

親子丼シリーズ『親子サンド』

『というわけで』 『なんだよ』 『謎の食品、親子サンドを再現してみたの』 『再現、って……』 『多分、鶏肉と卵だと思うのよね』 『まあ、ふつうはそうだろうな』 『そこで』 『待て』 『なによぉ』 『なんだ、そのミツバは』 『もちろん、トッピング』 『ハ…

親子丼シリーズ『映画、あふたー』

『うえぇぇえぇぇぇええええぇぇええぇぇ……むしゃむしゃ……』 『泣くなっ!』 『だってぇぇ……むしゃむしゃ……』 『泣くか食べるか、どっちかにしろッ!』 『だってぇ、すんごいイイ映画だったんだもんー、食べるの忘れるくらいだったんだもんー……むしゃむしゃ…

親子丼シリーズ『映画、びふぉー』

『あ、ポップコーンはバターたっぷりかけてね、あとホットドッグとナチョス、ソースはハラペーニョでね、それでそれで、コーラのキングサイズとアイスクリームと』 『……お前食い過ぎ』 『だってっ! 上映時間110分だよっ! 絶対おなか空くって!』 『腹壊す…

親子丼シリーズ『誤飲』

『!?』 『どうした?』 『飲んじゃった……』 『何を?』 『梅干しの、種』 『……別に、毒じゃないだろう?』 『だってッ! 種だよ種ッ!? 頭に子をつけたら』 『やめれ、そっち方面は!』 『それに、芽が出てきたら、どーするのっ!?』 『でねぇよ!』 『…

親子丼シリーズ『親子丼で、スペオペ』

『ふわふわ浮くな。テレビがみえん』 『だってー。重力止められちゃったんだもーん』 『あ、お前また料金滞納したのかっ!?』 『口座引き落としって、手続きしに行くのメンドーだしー』 『だからってふわふわ飛ぶなっ! ガス水道電気空気重力は人間の基本だ…

親子丼シリーズ『寂しくて』

『というわけで』 『で、なんだよ』 『親子丼、作ってみたの』 『ほほう。そりゃあご苦労さんだったな』 『そりゃもう。鶏しめるところから始めたもの』 『しめたんかよっ!?』 『あ、ゴメン、それはウソ』 『ウソかよっ』 『まあ、色々あったんだけど』 『…

親子丼シリーズ『ベアハッグ』

『ベアハッグッ!?』 『知っているのか雷電、と一応言っておいてやる』 『ノリ悪いー』 『朝っぱらから寒いのに、ノリノリでいられるか、バカ』 『寒い?』 『ああ、寒いよ。ミニスカートでいられるお前の神経がわからん』 『んー。じゃあ……えいっ』 『だ、…

親子丼シリーズ『熊カレー』

『熊カレーって、あるだろ』 『あ、あたし知ってる。北海道のおみやげよね』 『らしいな。紅葉饅頭や加賀福と同じ扱いだ』 『おいしーよね』 『……食ったことあるのか?』 『トドカレーも』 『トドもかよっ!』 『でも、おいしくないよね』 『さっきおいしい…

親子丼シリーズ『あたって砕けろ』

『あたって砕けろっ!』 『砕けたよぉ〜』 『はやっ!?』 『また落ちちゃった〜』 『いい大人が泣くなよ』 『だって〜』 『あー、もう、しょうがねぇなぁ……ほら、飯おごってやるから』 『あ、じゃあね、いつものお店で親子丼〜♪』 『立ち直りも、はやっ』 #…

親子丼シリーズ『告白』

『そーいえばさー』 『なんだよ』 『あたしってー、好きだっていわれたこと、ないんだけど』 『(ぶっ)』 『ゆーてみて?』 『親子丼かっ喰らいながら、そんなこと言うんじゃねぇ!』 『だって。あたしたち、つきあってるんじゃないの?』 『知るかよ!』 …

親子丼シリーズ『月』

『月ってさー』 『親子丼じゃねえぞ』 『……いい加減そこから離れようよ』 『そーいう設定なんだよ』 『よくわかんないよ、それ……』 『で、月が何なんだよ』 『月って、地球の周りを、ぐるぐる回ってるんでしょう?』 『理科で、そう習うわなぁ』 『そーする…

『つき』

見下ろすだけでなく、見上げてみた。 見上げた、空には、丸い、月。 英語で言うなら、Moon。いや、定冠詞つけなきゃいけないんだっけ? じゃあ、The moon。 そんなばかな。 地球に月は一つだけ。 『その』も何も、一つしかないじゃない、月は。 それ以外の──…

親子丼シリーズ『豆腐』

『お豆腐ってさー』 『なんだよ。豆腐に親子はいないからな』 『作り方って、やっぱり、文字通りお豆を腐らせるの?』 『バカタレ。それは納豆だ』 『えーっ!?』 『いや、えーじゃなくって』 『じゃあ豆腐って、ウソじゃんっ! 誇大広告じゃんっ! JARO呼…

『引きこもり主婦』

『ゴミ捨ててきてー』 『はいはい』 『買い物行ってきてー』 『はいはい』 『お洗濯干してきてー』 『はいはい』 『お風呂洗ってー』 『はいはい』 『お風呂入れてー』 『は……誰を?』 『あたしー』 例によってTRPG.netの#もの書きにて。 http://www.cre.ne.…

親子丼シリーズ『腹式呼吸』

『そーいえば、お前って、腹式呼吸なのな』 『なっ、なんで分かるのっ!?』 『いやだって、声でかいし』 『でかいかなぁ?』 『バカみたいに』 『バカッ!? バカとはなにか、バカやろーっ!』 『それにさ』 『何よ、バカで悪かったわねっ!?』 『抱きしめ…

親子丼シリーズ『親子丼』

TRPG.netのIRCチャンネル#もの書きで、ふと、こー言ってみた。 >[siidekei] さて、とりあえず、晩ご飯でも食べねば。 >[siidekei] 何食べよう。 そしたら、親子丼、と言われた。 なんで親子丼なんだろう。 よくわからんが、その瞬間、スイッチが入った。 …

ねむれないよる

警告:本作において登場人物が行うような殺虫剤および電化製品の使用法は、けっして行わないでください。模倣して事故が起こった場合でも、作者はいっさいの責任を負いません。 警告の注釈:わざわざこういう事を言わなければならないこのご時世というのはい…