読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『艦隊これくしょん—艦これ—とある鎮守府の一日』2巻発売されています。

また長い間、ほったらかしになっていました。 その間に、月刊コンプティークでの連載も終わりまして、その分が2巻としてスニーカー文庫から発売されました。 鷹見一幸、銅大両先生との共著、となっておりますが、椎出の役割は本当に微々たるものでしかあり…

『艦隊これくしょん—艦これ—とある鎮守府の一日』発売となりました。

また長い間放置してしまいました。まあいろいろあったのですが、最大の出来事は、六月一日にスニーカー文庫より『艦隊これくしょん—艦これ—とある鎮守府の一日』が発売となったことでしょうか 鷹見一幸先生、銅大先生との共著、という形で月刊コンプティーク…

焼きそばパン

昼になったら焼きそばパン。購買行って焼きそばパン。焼きそばパンったら焼きそばパン。 そう。 今日は朝から、気持ちが焼きそばパンだった。別に朝飯が焼きそばパンだったわけじゃない。 ただ、朝起きて、歯磨いたり着替えたりしていたら、母親がこう言った…

『日常の小説』のそもそもの発端

そういえば、忘れていました。 『日常の小説』のあとがきで書きたかったことのある程度は、昨日のエントリーで書いていたのですが、「あとがき」の中で触れていた >ただ一つ言えることは……『エイプリルフールのウソもほどほどに』という貴重な教訓を得た、…

『日常の小説』出ています。

日常の小説 (角川スニーカー文庫)作者: 椎出 啓,あらゐけいいち出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/07/30メディア: 文庫 クリック: 34回この商品を含むブログ (12件) を見る 角川スニーカー文庫様からいただいた、文章書き…